個人再生を行って一から出直したブログ

1600万円の多重債務による借金を個人再生で弁済しているサラリーマンの話です


スポンサードリンク

個人再生の再生計画が確定したので、内容をお話します

この記事をシェアする

先日、個人再生の再生計画が確定したので、債務額と債務整理後の返済総額をお知らせしたいと思います。

https://2.bp.blogspot.com/-gXZmqc0sCMs/WQA-QwjwtHI/AAAAAAABD6c/viSxqgf77XEpo3rl7BzuqvqvDFZL2XGIgCLcB/s800/shopping_shiharai_man.png

 

確定債務額

確定債権者は10社、債権総額は千六百万円でした

債権者A(銀行カードローン): 4,410,000円

債権者B(クレジットカード): 3,189,000円

債権者C(クレジットカード): 479,000円

債権者D(クレジットカード): 121,000円

債権者E(銀行カードローン): 3,013,000円

債権者F(カードローン)  : 803,000円

債権者G(クレジットカード): 82,000円

債権者H(銀行カードローン):4,171,000円

債権者I(銀行カードローン) : 62,000円

(多少数字は丸めてあります)

これが再生計画により下のように減額されました。

債務計画による返済総額

債権者A(銀行カードローン): 806,000円

債権者B(クレジットカード): 583,000円

債権者C(クレジットカード): 88,000円

債権者D(クレジットカード): 22,000円

債権者E(銀行カードローン): 551,000円

債権者F(カードローン)  : 147,000円

債権者G(クレジットカード): 15,000円

債権者H(銀行カードローン): 762,000円

債権者I(銀行カードローン) : 11,000円

総計三百万円です。

元の金額から見ると、再生計画により債務額は18.8%まで圧縮されています。

返済計画

これを、初回に少額債権者へ一括返済分として15万円、その後3ヶ月毎に残りの債権者に対して23万8千円を12回支払うことで全額返済となります。毎月の支払いに均すと8万円となりました。

 

これから3年間、遅滞なく支払い続けてゆく必要があります。

頑張ります。