個人再生を行って一から出直したブログ

1000万円以上の多重債務による借金を個人再生で弁済したサラリーマンの話です


スポンサードリンク

アルバイトをしています

この記事をシェアする

 

個人再生の手続きを開始したあと、月々の支出は読めるようになりましたが、多少心許ないのでアルバイトをはじめました

http://3.bp.blogspot.com/-PigHj_4lKsg/WOsv-LD_aUI/AAAAAAABDuU/4kcFPS-0fic4xxPs6g9cbMOReMyN9e1mgCLcB/s800/kyatatsu_hakobu.png

 

現在の支出 

現在の支出はざっくりいうと

妻への生活費 15万5千円

弁済金    8万4千円

光熱費    3万円

通信費    4万円

猫の医療費  1万円

食費     2万円

合計     約34万円

これに対する収入は35万5千円なので、完全にカツカツです。ボーナスはそれなりにありますが、まだ2番めの子どもが大学生で、学費がかかりますので、ボーナスはほぼほぼそちらに持って行かれます。

食費が少ないのは、妻の実家で食事を作ってくれるようになって、その分の食費は入れなくても良いと言ってくれたためです。大変助かります。

それでもカツカツであることには代わりありませんので、月に3万円ぐらいでも収入が増えればいいなと思ってアルバイトをはじめました。

本業は副業禁止ですので、アルバイト先には源泉徴収を普通徴収で申請してくれることを確認しています。これでちゃんと確定申告して住民税を普通徴収にするように忘れずに手続きすれば、住人税経由で副業が会社にバレることは無いと思っています。

アルバイトの内容

現在、会社の休みは土日ですが、時々家族絡みや個人的な用事があり、土日全部を潰すわけには行かないので、シフト自由・週1日可という条件で職探しをしました。50代男性でこの条件で採用するところはなかなか無いものですね。

数社回って見つかったのは、イベント会場の会場設営・撤収を行う会社です。

ビックサイトや幕張メッセで行われるイベントで、小間の壁や装飾を取り付けたり取り外したりする仕事です。

はっきり行って肉体労働です。持てる範囲の資材(5-10kg)を持って、会場内を運んだり、取り付けるために支えたり(取り付け自体はプロの人がやります)という事をするので、力も使います。万歩計をつけていたら、一日中の仕事だと4万歩になったこともあります。

身体もきついですが、慣れない仕事なんで、ボヤボヤしている時に上の人に怒られるのが結構きついですね。年齢的に全然下の人達ですから。

でも、これで月4回ぐらい仕事をして、月3万円ぐらいの収入になっていますので、収支的にはたいへん助かっています。