個人再生を行って一から出直したブログ

1000万円以上の多重債務による借金を個人再生で弁済したサラリーマンの話です


スポンサードリンク

個人再生 準備から完了までにかかる期間はどれくらいか(2)

この記事をシェアする

以前、2つの記事で、債務整理を決意してから、個人再生が実行されるまでどのくらいの手続きと時間が要るか書きましたが、債務整理を決意してから申し立てをするまで、実際にどれ位の期間がかかったのか書いていませんでしたので、ご紹介しておきたいと思います。

 

 

http://4.bp.blogspot.com/-5riNei7pd5k/VmFjWZmeZyI/AAAAAAAA1T4/xtxrRyAPe48/s800/job_bengoshi_man.png

以前の記事

申し立て後再生計画が認可されるまでの期間について

 

www.kojin-saisei.work

弁護士事務所を訪問してから受任通知送付までに準備したこと 

 

www.kojin-saisei.work

弁護士さんを訪問してから受任通知ー申し立てー開始決定の期間について 

僕が最初に弁護士さんのところを訪問してから開始決定されるまでのメール履歴は次のようになっていました。

2017年2月15日 弁護士さん初回訪問
2017年3月1日 カードローン債権者に受任通知送付
2017年3月中 クレジットカードショッピング分順次受任通知送付
2017年4月 申し立て書類に関して弁護士さんと打ち合わせ
2017年5月 申し立て書類に関して弁護士さんと打ち合わせ
2017年5月22日 裁判所に申し立て
2017年6月1日 裁判所から追加資料・説明書の提出命令
2017年6月14日 追加資料・説明書提出
2017年6月19日 裁判所から開始決定受領

弁護士さんに初回訪問してから開始決定まで4ヶ月となっていました。

ここから再生計画認可までが標準5ヶ月となっていますので、着手から再生計画認可まで9ヶ月かかることになりますね。

5月に申し立てをするまでの間には、資料を届けるだけの時を含めて、弁護士さんの事務所を4-5回訪問しています。

また、 メールのやり取りが約40回位ありました。

初回訪問から申し立てまでは、いろいろな説明や資料集めなどで、かなり頻繁に弁護士さんとやり取りをしていますが、一度申し立てをしてしまうと、裁判所とのやり取りはほとんど無く、ひたすら待っている感じとなります。