個人再生を行って人生出直し中のサラリーマンのブログ

1600万円の多重債務による借金を個人再生で300万円に減額して返済中のサラリーマンの話です


スポンサードリンク

個人再生 二回目の返済が終わりました。

この記事をシェアする

僕は去年の11月に個人再生が認可されましたので、5月末で半年、2回めの返済を行いました。

https://2.bp.blogspot.com/-gXZmqc0sCMs/WQA-QwjwtHI/AAAAAAABD6c/viSxqgf77XEpo3rl7BzuqvqvDFZL2XGIgCLcB/s800/shopping_shiharai_man.png

 

返済は3ヶ月毎

僕の場合は、返済は3ヶ月毎です。更に、減額の結果、債務総額が10万円以下となった債権者に対しては、最初に一括返済をしてしまっていますので、定期返済になるのは、5箇所になります。この返済を3ヶ月に一回、年に4回、合計12回の支払いになります。

返済内容 

f:id:take--chan:20180527135027p:plain

返済内容はこのように約24万円。総額で300万円弱となります。債務総額は300万円強に調整されたのですが、上記のように少額債権者には一括返済をしていますので、少し少なくなっているのですね。

振込手数料

振込手数料は一回あたり1700円+消費税。全体では22000円になっています。これを多いと見るか少ないと見るかですが、まぁ、振込手数料が負担になるほどでは無いのではないかと思っています。

大事なことは遅延せずに払い切ること

大事なことは遅延せずに払い切ることですね。手続きを開始するまでは、しばらく債務の返済が停止していたり、手続きが終わった時には弁護士さんのところに積み立てていたお金が戻ってきたりで、キャッシュフロー的に余裕があったのですが、今回の3ヶ月はそのようなトリックが全く無く、またボーナス月でもなかたので、正直綱渡り的な資金繰りでした。

今まではお金がなくなればどこかから借りてくるという思考が働いてしまっていましたが、いまは何をしても新規借り入れはできませんので、自分の手持ち資金の中で全てを回さなくてはならないのです。

夏のボーナスは秋の返済までキチンと残るようにやりくりしなくちゃいけないなと思いを強くした支払いでした。

過去の類似記事

 

www.kojin-saisei.work

www.kojin-saisei.work