個人再生を行って人生出直し中のサラリーマンのブログ

1600万円の多重債務による借金を個人再生で300万円に減額して返済中のサラリーマンの話です


スポンサードリンク

もうすぐブログ開設から1年になります

この記事をシェアする

このブログの最初の記事公開は2017年9月4日ですが、ブログ開設日は2017年8月2日と記録されており、去年のお盆休みに最初の記事数本を書いていたのだと思います。ある意味、ブログ開設1年になったということです。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kojinsaisei/20180407/20180407114921.png

 

ブログ開設の頃 

ブログ開設を行ったのは、個人再生の申し立てを行って、裁判所の開始決定通知をもらったあと、再生計画を提出するまでの準備を行っている時期になっていました。多分個人再生でこのまま行けると判断ができた時期です。

個人再生を行うに当たって、ネットで情報を探しても、なかなか生の情報が出てこないため、実際に個人再生を行った実体験を公開することで、今後個人再生を行う人の参考になれば良いと思ったのがブログ開設の動機です。

おかげさまで最近はデイリーPVが200ぐらいになっており、個人再生を検討しているかたがかなりたくさん居るのだなという事がわかりました。

人気記事5選 

PVの多い記事を5つピックアップしました。

第一位

www.kojin-saisei.work

一位はトップページでした。「個人再生 ブログ」で検索するとおかげさまで一番上に表示されるため、検索流入が多いのだと思います。古いタイトル「個人再生を行って人生出直し中のブログ」と合わせて1位2位独占です。

第二位

www.kojin-saisei.work

第二位は申立書に添付する家計簿の書き方を記載したこの記事でした。皆さん結構悩まれるのだと思います。普段の買い物でレシートを全部残していたりとかしませんからね。実際にはレシートの添付は必要なく、収入と支出が矛盾なく記載されていれば審査を通るようです。こういった記事は他にありませんので参考になったようです。

第三位

www.kojin-saisei.work

申立書を出すと、開始決定までひたすら待つことになりますが、申立書作成までのバタバタした期間に比べると、逆に不安になる人がいるのだと思います。実際には本当に待つしかなく、1-2件追加資料の請求がある程度でした。

第四位

www.kojin-saisei.work

個人再生や自己破産でのNG行為で偏頗弁済と言って、特定の債権者に便宜をはかる行為があるのですが、実際には家族名義のクレジットカードなど、実は申立人の債務でないものもあります。開設しているブログもあるのですがやはり分かりにくいので、実例で書いたこの記事が読まれたのだと思います。

第五位

www.kojin-saisei.work

認可決定を受け取った後で、受任通知提出後のイベントを時間軸上で記載した記事です。個人再生は時間がかかるという情報が多いので、実際に掛かった時間を記載したこの記事が読まれたのだと思います。

トップページの比率が20%強になっていますので、素直なブログタイトルにして、検索流入に頼ったのがいい結果を出している感じがします。

さてこれからは

これからはあと2年半ひたすら返済を続けることになります。地味な更新が続くと思いますが、今後共よろしくお願いいたします。

質問は遠慮なくTwitterのDMへ

質問がありましたら、遠慮なくTwitterのDMに入れてください。問い合わせフォームもありますが、今まで数回見逃しており、タイムリーな返信ができませんでした。

一回、雑誌の取材要請に気が付かなかったことがあります。返す返すも惜しいことをしました。