個人再生を行って人生出直し中のサラリーマンのブログ

1600万円の多重債務による借金を個人再生で300万円に減額して返済中のサラリーマンの話です


スポンサードリンク

クレジットカードが無いと格安SIM乗り換えには苦労します

最近は、携帯電話の事業者に、楽天やLineなどの格安SIMを売り物にする事業者が多数参入してきました。通信費の節約をするには、格安SIMを活用するのは効果的です。 しかし、債務整理者にとって、格安SIMへの乗り換えはけっこうハードルが高かったです。 格安…

個人再生 7回目の返済が終わりました

8月末で7回目の返済を終えました。もうちょっとで残り1年となります。 返済は綱渡り 返済期間の延長は得策ではない 別居解消することにしました あと1年、乗り切れるか? 今までの返済状態の記事

個人再生 返済途中で返済期間の延長をすることはできますが、弁護士費用が割高です

個人再生の再生計画について認可決定が出ると、基本的には3年間で決められた圧縮された債務を返済してゆくことになります。しかし、返済期間中に転職や退職や病気などによって、収入が大幅に減った場合は、裁判所に申請することによって返済期間を最大2年…

個人再生 6回目の返済が終わりました。

5月末に何とか6回目の返済を終わらせました。僕は3ヶ月毎の返済で、全12回ですので、これで折り返しを過ぎたことになります。 返済は折返し。でも前途多難 途中から5年返済に変更してもらうことは不可能ではない 副業・アルバイトなど、打てる手は打ち…

大ピンチ 役職定年

私の勤める会社では、満56歳になった月の月末で役職定年を迎えます。役職定年を迎えたら、給料が減るのは理解していましたが、どれぐらい減るのかは、具体的な情報がないままその日を迎えてしまいました。 役職定年制 得難い人材はシニアエキスパート制度…

家計二重負担と収入減少の恐怖に震える

今まで、家族で暮らしていたのが、自分が起こしたある事件をきっかけに家を出ることになりました。 www.kojin-saisei.work 離婚はまだ交渉もしていない状態です。こちらからは婚姻費用相当を毎月相手に振り込むことにしています。 二重生活による家計負担 現…

個人再生 5回めの返済が終わりました

2月末に5回目の返済が終わりました。僕の場合、返済は3ヶ月に1回なので、支払い総回数は12回。従って、3ヶ月後にあと1回の支払いを終わらせれば、道のりの半分を終えることになります。 大きな環境の変化 家族との別居と二重生活 二重生活の金銭負担 もう少…

クレジットブラック・連帯保証人無しで入居できる賃貸物件

前の記事で書いたとおり、現在一人暮らしを始めたわけですが、物件探しには結構苦労しました。 www.kojin-saisei.work クレジットブラック・連帯保証人無しで入居できる賃貸物件 保証人を頼めるのは親だけだが年金生活者は連帯保証人になれない 保証会社で信…

債務整理者の一人暮らしは大変です

いままで、家族と一緒に生活していました。ところが、事情により一人暮らしをしなくてはいけなくなりました。債務生活者の一人暮らしは、気が付かないところで色々と大変です。 アパートを借りるのに四苦八苦 連帯保証人がいない 保証会社が保証してくれない…

個人再生のメリットデメリット

今回は、紹介を受けたブログとのタイアップ記事となります。 参考にさせていただいたブログはこちら 僕の場合はどうだったか メリット 1.借金が減額できた 2.家を手放す必要がない デメリット 1.ブラックリストに載る 2.返済は無くならない 3.住宅…